英12月12日総選挙かお!!!


英下院、12月12日の解散総選挙を可決  ブレグジットこう着打破へ

イギリス下院(定数650)は29日夜、ボリス・ジョンソン首相が提出した12月12日を総選挙の投票日とする法案を438対20の賛成多数で可決した。かねて総選挙の前倒しに反対していた最大野党・労働党が法案支持に回ったことで、情勢が大きく動いた。与野党は総選挙によって、欧州連合(EU)離脱をめぐる膠着(こうちゃく)の打破を目指している。


198_1.jpg

198_2.jpg

本ブログ関連記事

198_3.jpg

この記事へのコメント

最近の記事